• 安塚の四季

副業とプロボノ受け入れ

        耕太郎農園では、プロボノで昨年2件の案件でお世話になりました。


案件➀ 上越丸えんぴつナスの全国展開について


案件② ワーケーションで地域活性化について




 プロボノとは、自分の専門知識やスキルを社会貢献のために無償で提供する働き方を指します。また、プロボノの活動を実践する人を「プロボノワーカー」と呼びます。副業や複業と似ていますが、プロボノはあくまで「無報酬」であり、業務委託契約等の雇用契約は締結しないのが一般的です。


 プロボノの活動で一つの案件で40日~60日で毎週2時間半のミーティングを行いました。年間100日間大手企業の社員様から応援いただき地域の問題解決のアドバイスを頂きました。


 耕太郎農園に新しい風が吹きました。モチベーションが上がり上がりました。新しい働き方を見つけました。70歳を過ぎたじじーでも何かやれるような気がしました。


こんなビデオを作れるようになりました.


インスタグラムから商品を販売する仕掛けを作りました。


shopifyで耕太郎農園の店をオープンできました。



 とぼけたじじーと友達のカラスいる場所 アグリワーケーションに挑戦する耕太郎農園のじじーより